2018-04-23

  • 相手に委ねることができないのは、自分に自信がないからかもしれない。自分なんて価値がないものを相手は欲しがらないだろうと思うので、逆に、相手を、嘘の自分でコントロールしたくなってしまう。
  • 世界を受け入れるということが、できるだけ正確に言葉を使おうとすることなら、自分についてもそうだろう。
  • 自分が感じたことを、言葉にしていく訓練から、自己受容は始まるのか。だって、事実には善も悪もない。悪は事実を隠したり歪めたりすることだ。でも、言葉にすると、すぐに一般論や、誰かが言ったようなことに、絡め取られてしまう。でも、言葉にしないからと言って、気分良く生きれる訳ではない。むしろ言葉にしながら、つまり考えたりしている方が、少しは機嫌よく過ごすことができていた気がする。なぜだろう。
  • この間、ある女性を、富士そばで飲もうと富士そばに連れて行って、生ビールと紅生姜天そばを食べたりしていたら、「富士そばで飲んでくれる女子なんていないんだからね」と言われた。そうでもないだろう。いや、そうでもあるか。でも富士そばは良いよ。