博士号の取得を目指す 39 歳の日報

社会人大学院で博士号の取得を目指しています。現在は休学中

Day 14 (2019-03-31)

1

Overleaf を Git 管理できるように設定する。


2

ピケティを少し読む。「はじめに」から大変面白く、この厚さと価格に関わらずベストセラーになったことがわかる気がする。経済格差が縮小したのは戦争時のみであることや、資本から得られる利潤が労働生産量を上回っていることなど、問題提起と着眼点が大変明確で面白い。しかしその指摘は悲観的で、どんなに労働者が技能を高めて付加価値を上げても、資本の利潤に勝てないのであれば、努力が報われる社会とは言い難く、やる気が削がれる。もちろん、問題を直視しないよりはましで、事実を認識しないと対処もできない。この社会は万事 OK だと誤解していればいつか痛い目を見るし、気が付いた時の絶望はより深いものになる。薄々気が付いていたこの問題を改めて確認した上で、一労働者としては、なるべく技能を高めてより収入の高い場所に移動する努力をすること、土地のコストを限界まで下げること(地方移住も含めて)、格差是正を掲げる政党に投票すること、などの抵抗手段を取っていく。